広範な医療領域に関わる年間500件を超える資材制作の実績

メディカルクオールは、循環器系疾患、感染症、癌、消化器系疾患、炎症・アレルギー疾患などの治療薬の他、造影剤、ワクチンなど、広範な医療用医薬品に関わる販売促進用資材、適正使用普及用資材、研修用資材などについて、年間500件を超える豊富な制作実績を持っています。

これら資材の対象は、内科、外科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、耳鼻咽喉科、眼科、歯科など各診療科の医師向け、薬剤師、看護師、検査技師、放射線技師、ケアスタッフなどのコメディカル向け、患者向け、MR(医薬情報担当者)・MS(医薬営業担当者)向けなど、幅広い範囲にわたっています。

また、医療用医薬品に限らず、一般用医薬品に関する資材制作についても多くの経験を積んでいます。


高度な専門知識・技術を有するスタッフ集団による高品質の資材制作

メディカルクオールでは、薬剤師を中心としたスタッフが、原稿執筆から、学術用語・表現の適切性チェックや原著との整合性チェックを含む精緻な学術校閲、最新添付文書との整合性チェックやプロモーションコードに対する遵守性チェックを含む厳密な規制校閲、厳格な文字・文章校正にいたる一連の制作作業を担当し、正確性、科学性、遵法性、整合性の観点から高品質の資材制作に取り組んでいます。

また、エディター、ディレクター、デザイナーが、印刷資材、映像資材、ウェブ資材の幅広い制作作業に連携し、魅力ある資材制作を目指しています。


12年間にわたる大手製薬会社一括受託による資材制作ノウハウの蓄積

メディカルクオールは、第一製薬(現第一三共)の資材制作機能を子会社として12年間代行し、製薬会社の資材制作に関する膨大なノウハウを蓄積してきました。

たとえば、添付文書改訂情報の一元管理を担うことで、各種資材における最新DI(ドラッグインフォメーション)の統一的・自動的更新を可能にしてきました。また、制作会社、印刷会社、デザイナー、ライター、カメラマンなど、外部協力者の一元管理を担うことで、それぞれの特長を把握し、資材の内容に相応しいスキルを選定してきました。

今後は、保険薬局を経営するクオールの子会社として、保険調剤現場における多くの情報を資材の企画・制作に生かしていきたいと考えています。


医療・医薬・介護・福祉に関連する特徴ある出版物の企画・刊行

メディカルクオールは、医療、医薬、介護、福祉に関連する特徴ある出版物の企画、編集、制作、刊行に取り組み、病医院経営者、医師、薬剤師、看護師、ケアスタッフなどの医療従事者をはじめ、患者を含む一般生活者も対象とする幅広い読者を視野に入れた出版事業を展開しています。

これまでに、副作用解説書や医学略語辞典、医療経営情報誌、薬剤師・ケアスタッフ便利手帳の他、医事紛争読本などを手懸けております。

この画面の上へ